公務員専攻科

警察・消防・自衛官コース

(1年制)

警察・消防・自衛官コースの特徴

短期間で集中的に勉強し、公務員試験の合格を目指します。

  • 警察・消防・自衛官コースの授業の様子

    特徴01

    実務教育出版提携校。
    模擬試験を多く取り入れ実践力向上を図ります

    公務員試験対策の名門、実務教育出版との提携により、試験の最新情報や出題傾向にそった授業を行います。それにより、更に効率的な学習を行うことができます。

  • 特徴02

    「スポーツ実習」で体力増強!体力試験対策も万全

    週に2時間、主に基礎体力の向上を図るため、体力試験で実際に行う種目を中心にトレーニングしていきます。さらに球技を組み込むことで持久力や瞬発力、そしてチームで動く力を身につけることができます。姉妹校のジムを使ってトレーニングを行う学生も。

    警察・消防・自衛官コースの授業の様子
  • 警察・消防・自衛官コースの授業の様子

    特徴03

    ボランティア活動を通じ、社会性・人間性を高めます

    ボランティア活動を通じて様々な人々の価値観にふれ、自ら考え行動する力、問題を見つけ解決する力を身につけます。

警察・消防・自衛官コースで目指せる試験

警察・消防・自衛官コースで目指せる職種

自分がなりたい職種を仲間と共に目指そう。

合格実績

卒業後、多くの先輩たちが県内・外の地域で活躍しています。

 

警察・消防・自衛官コースのカリキュラム

学力も体力短期集中型のプログラム

1年次 MON TUE WED THU FRI SAT
9:30~10:30 判断推理 数学 数的推理 数的推理 総合実践 模擬試験
10:40~11:40 政治 地理 経済 地学
11:50~12:50 日本史 経済 生物 世界史 資料解釈
13:40~14:40 世界史 判断推理 スポーツ
実習
文章理解 政治 -
14:50~15:50 プレゼン
テーション学
英語 日本史 地理
16:00~17:00 化学 物理 資料解釈 経済 判断推理
17:10~18:10 時事問題 補講・演習 適性練習

※時間割はあくまで一例です。変更になる場合もあります。

スポーツ実習
多くの公安職採用試験では2次試験で体力試験が実施されます。また、実際に仕事についてからも体力を使う機会が多く日頃からの体力錬成をはかるため、週2時間の体力トレーニングを行います。
教養時事
今現在どのような問題が社会で起きているのか、その原因や未来に向けての対策方法を考え、学び、知識として身につけます。公安職の公務員試験では、この時事に関する問題がよく出題されています。
授業の様子

先輩からのメッセージ

小さい頃から警察官になりたいと思っていたのでMCOOLに入学しました。

わからない部分を明確にして先生に問くと、細かく丁寧に教えてもらえるので、苦手な分野がどんどん減っていき、成長していると感じることができます。
高校生の頃は部活ばかりで勉強をあまりしてこなかったのですが、自分で目標を立てて学べるようになりましたし、全てのことに関してすごく積極的になりました。社会が平等で平和になるように仕事を頑張りたいです。

田中 茜季さん

警察・消防・自衛官コース

田中 茜季さん(青森中央高卒)