公務員上級学科

警察・消防コース

(大卒者・1年制)

警察・消防コースの特徴

あこがれの公安系職種の幹部をめざし、基礎知識の習得はもちろん、実践的な学習も行います。

  • 警察・消防コースの授業の様子

    特徴01

    知識・社会性・人間性を高め公安系職種の
    幹部候補をめざす

    1年間という短期間で、幹部候補採用である大卒程度試験に合格するための知識・解答テクニックの取得を図ります。また、公安系という職種上、社会性・人間性を磨くことも重要。総合実践授業を通して、自分を見つめなおし、更に高めるための機会を作ります。

  • 特徴02

    スポーツ実習で基礎体力向上!体力試験にそなえます

    週に2時間、主に基礎体力の向上を図るため、体力試験で実際に行う種目を中心にトレーニングしていきます。さらに球技を組み込むことで持久力や瞬発力、そしてチームで動く力を身につけることができます。姉妹校のジムを使ってトレーニングを行う学生も。

    警察・消防コースの授業の様子
  • 警察・消防コースの授業の様子

    特徴03

    卒業後も、希望者は公務員試験直前まで対策講座を受講可能

    卒業後、公務員試験が行われる6月から9月までの間、MCOOLにて対策講座や模擬試験を受けることができます。

警察・消防コースで目指せる試験

共に学んで、ワンランク上の公務員試験を目指そう。

警察・消防コースで目指せる職種

自分がなりたい職種を仲間と共に目指そう。

合格実績

卒業後、多くの先輩たちが県内・外の地域で活躍しています。

 

警察・消防コースのカリキュラム

幹部候補を目指し、知識と人間性を高めるカリキュラム

1年次 MON TUE WED THU FRI SAT
9:30~10:30 判断推理 数学 数的推理 数的推理 総合実践 模擬試験
10:40~11:40 政治 地理 経済 地学 総合実践
11:50~12:50 日本史 経済 生物 世界史 資料解釈
13:40~14:40 世界史 判断推理 スポーツ実習 文章理解 政治 -
14:50~15:50 プレゼン
テーション
英語 日本史 地理
16:00~17:00 化学 物理 資料解釈 経済 判断推理
17:10~18:10 時事問題 補講・演習 適性練習

※時間割はあくまで一例です。変更になる場合もあります。

スポーツ実習
多くの公安職採用試験では、2次試験で体力試験が実施されます。また、実際に仕事についてからも体力を使う機会が多く、日頃からの体力錬成をはかるため、週2時間の体力トレーニングを行います。
教養時事
今現在どのような問題が社会で起きているのか、その原因や未来に向けての対策方法を考え、学び、知識として身につけます。公安職の公務員試験では、この時事に関する問題がよく出題されています。
授業の様子

先輩からのメッセージ

授業スピードが速く、多くの知識を得ることができます!!

大学生の時に消防官を受験し全て不合格でしたが、消防官という夢を諦めきれずMCOOLに入学しました。授業スピードが速く、早い段階で多くの知識を得ることができます。速いだけでなく、内容が分かりやすいですし、夜遅くまで熱心に指導をしてくれます。

成田 敦也さん

警察・消防コース

成田 敦也さん(千葉科学大学卒)