MCOOL 最新情報

東京研修発表会を行いました【公務員ビジネス科・公務員上級学科・キャリア総合学科1年生】

2020/03/05 更新

昨年12月の東京研修の活動報告をアイーナで行いました。
各クラスの代表者が登壇し、パワーポイントで作成した資料を基に発表しました。

公務員ビジネス科行政Ⅲ種初級コース
国土交通省、東京都庁、皇居を訪問したグループです。業務内容や各官公庁ならではの取組みをお伺いでき、行政に関わりたいという意欲につながったそうです。
 

キャリア総合学科
日本最大級の物流拠点「羽田クロノゲート」を見学し学んできました。ただ物を運ぶだけでなく、企業と提携し家電修理や医療器具洗浄、輸入商品の検品などをその場で行い、コストや時間を削減・地域貢献・環境保全を進めているそうです。
またJR貨物駅も訪問し、盛岡駅との違いも説明してくれました。
 

公務員ビジネス科警察・消防コース
ALSOK株式会社を訪問し、東京オリンピックや商業施設といった大規模施設の警備の方法を学びました。警備員だけでなく、警備ロボットやセグウェイなどを使って、警察官到着までの現場保全を進めるそうです。
また東京消防庁消防学校では、実際に訓練棟(救助訓練用の建物)を見学させてもらいました。地下鉄での救助用に地下訓練室もあったり、最新鋭の設備に圧倒されたそうです。また、消防士を目指す上でのアドバイスとして「規則正しい生活、周りを見て行動、自分の言動に責任を持つ」ということを教えていただきました。

公務員上級学科
大学時代世田谷区に住んでいた学生。何気なく暮らしていた町を行政目線で見たい!ということで世田谷区役所烏山総合支所を訪問したそうです。区の取り組みを聞いてみると、区長と直接話せる機会や、区が率先して地域コミュニティづくりを行うなど、住民と区職員が一緒に取り組む政策がたくさんあり、それが暮らしやすさにつながっていることがわかりました。