MCOOL 最新情報

私がMCOOLに決めた理由!!

2018/09/13 更新

 

 10月1日(月)から入学願書の受付が始まりますが、まだ進路に悩んでいる方も少なくないはず・・・!そこで今回、今年入学した在校生に「MCOOLに入学を決めた理由」についてインタビューしましたのでご紹介します!

真光

公務員ビジネス科 行政Ⅱ種中級2年コース 1年(秋田県立湯沢高等学校)

中学生の時から抱いていた「公務員になりたい」という夢の実現のため、大学へ進学するかどうか迷っていた時にMCOOLのオープンキャンパスに参加しました。公務員試験に必要な専門的知識を重点的に勉強できる点、在校生と先生方の関係、明るく楽しい雰囲気の良さに魅力を感じ入学を決めました。勉強は新たに学ぶ専門科目も多く大変なこともありますが、クラスやコースが細かく分かれていたり、先生方が納得いくまで熱心に教えてくれたりと勉強する環境が整っており、集中して取り組むことができています。社会に出ても活かせるような経験や社会常識などもMCOOLでしっかりと身に付けていきたいです。

 

佐々木

 

キャリア総合学科 郵政・銀行・流通 2年コース 1年 (岩手県立盛岡商業高等学校)

高校生の時にMCOOLで開校している現役予備校を受講し、そこで多くの資格取得へのカリキュラムがあることを知り入学しました。私は入学前に日商2級の資格をすでに取得していたので、簿記の授業の際に何を勉強しようか迷っていたところ「建築業会計2級の資格を取得してみては?」と先生に提案して頂きました。自分に合ったものを常に提供してもらえるので自分でも知識の広がりを実感しています。また、気兼ねなく相談に乗って下さる先生がいてくれるので新しいことに挑戦する時も安心して取り組むことができます。事務や経理など、MCOOLで学んだことを活かすことができる仕事に就けるよう、これからも学び続けていきたいです。

 

荻野

 

公務員ビジネス科 警察・消防 コース  1年(青森県立三本木農業高等学校)

MCOOLを選んだ理由は、公務員合格率が高いことと高校生の時に受けたガイダンスや個別相談会でとてもわかりやすく丁寧に説明してくれ、この学校なら授業でもわかるまで教えてくれると感じたからです。青森出身の私は、4月から寮生活で不安な面がたくさんありました。しかしクラスメイトはもちろん担任の先生にも何でも相談できる環境ですし、寮には他の専門学校の方や社会人の方もいるため様々な方と話ができて楽しいです。今では岩手の友人がたくさんでき、不安なく生活しています!まだまだ初対面の方と話すのは緊張しますが、ボランティア等の課外活動を多く経験し、将来は消防士として地域の皆さんに安心を与えられるような人物になりたいです。

 

千田

 

公務員ビジネス科 行政Ⅲ種初級コース  1年 (専修大学北上高等学校)

MCOOLを知ったきっかけは友人の付き添いで参加したオープンキャンパスでした。とても緊張していた私にたくさん話かけてくれた先輩や先生の姿に明るく良い学校だという印象が強く残りました。また、公務員試験の勉強がメインではありますが行事もたくさんあり、学生として楽しむ部分も多くメリハリがあるところも気に入り入学を決めました。今では私が、あの時の優しく接してくれた先輩方のようにオープンキャンパスのサポートスタッフとして参加しています!高校生の緊張をほぐすお手伝いをしていますのでオープンキャンパスに気軽に参加してください!これからは何事にも積極的に挑戦することで目標をより明確にし、自分の夢を実現できるように頑張っていきます!

 

4人に共通することは「MCOOLの雰囲気がよかった」という印象を持ったことです☆ぜひ、皆さんもオープンキャンパスでMCOOLを体験してみてください♪

 また、一人で参加されても在校生と職員でサポートしますのでご安心ください!(^^)!

=オープンキャンパス申し込み=

最後に、ご協力してくれた在校生の皆さん、ありがとうございました!夢に向かって一緒に頑張りましょうね!