MCOOL 最新情報

【合格体験記】第3弾!先輩たちの喜びの声【民間企業編】☆☆☆

2017/02/24 更新

今年度の【合格体験記】企画!!
大変ご好評いただいております!
公務員受験や就職試験を控えているみなさん!ぜひ参考にして下さいね♪

公務員試験 最終合格 内定 公務員 専門学校 盛岡

さて今回は第3弾!【民間企業】内定者の声をお届けします!
鉄道職員、銀行員、郵政職員などを目指す方は必見です!!

☆JRのSPI(筆記)試験は、パソコンを使って受験をするため、速さと正確さが求められます
私は問題を素早く解くのが苦手だったので、テキストやプリントを使って問題に慣れるまで繰り返し
何度も問題を解きました。採用試験期間中は結果が来てから次の試験までの期間がとても短いため、
結果が良くても悪くても練習は常に前倒しで行いました。面接は「笑顔で、自分らしく」を心がけました。
東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社 内定(前沢高校出身)

★面接試験では、ここで働きたい!という思いを精一杯アピールしました。
そのためにも、目指す企業の業務内容や、展望、その企業のどういう点に惹かれたのかをしっかりと
 リサーチすることが大切だと思います。
JR東日本東北総合サービス株式会社 内定(大曲農業高校出身)

☆私は面接試験が本当に苦手で自信がありませんでした。なので、とにかく練習回数をこなしました。
毎回面接練習に臨む前に、「今日の練習ではここに気をつけよう」と目標をもって取り組むようにし、
 練習の最後に、担当していただいた先生に点数や評価をつけてもらい、あとから必ず復習しました
本番では、とにかく普段と同じ笑顔でいるように心がけました。
株式会社北日本銀行 内定(盛岡第二高校出身)

★これから就職試験を目指す皆さんに伝えたいことが2つあります。
1つめは、「わからない」と言い合える友達、環境を作ってください
わからないことがわかるようになると勉強へのモチベーションもあがります!
2つめは、ご縁を大切にすることです。今目の前にいる好きな人も苦手な人も
今のあなたに足りない何かを持っている人です。
自分自身が成長できるきっかけをその人は持っています。
どうか、そのご縁を大切に自分自身を成長させていってほしいと思います。
株式会社北日本銀行 内定(水沢第一高校出身)

☆ボランティア活動など学校以外で人と関われる場所・イベントに積極的に参加しましょう
私は人前で話すのが苦手で、すぐ赤面するのが悩みでした。でも、はじめは嫌々参加していた
ボランティア活動でしたが、様々な境遇の人と接することで人として学び、成長することができ
自分に自信がつきました。その結果、私は人前で話すのが苦痛ではなくなりました。
面接でも、緊張することなく普段通り話すことができたのは、コミュニケーション能力の必要性を
早い段階で認識し、積極的に取り組むことができたからだと思います。
日本郵便株式会社 内定(花巻東高校出身)

学生ひとりひとりが合格に至るまでには、様々なストーリーがありますね。

【合格体験記】オープンキャンパスで読むことができますよ♪

★オープンキャンパスに申し込む★

≪お問い合わせ先≫
電話 0120-77-5061
メール info@mcool.ac.jp